写遊百珍

大阪国際メディア図書館「写真表現大学」研究ゼミ生・TA。各種講座のレポや、関西・東京の写真展、アート展示を特集。

ART(映画・演劇・etc)

【映画】zk 頭脳警察50 ー未来への鼓動ー @第七藝術劇場

かつてこの国には革命への熱が激しく渦巻いていたという。もう伝聞形でしか知りようがない。いや、現在でも、各種の平和的なデモや共感からのハッシュタグとRTの嵐は常々起きている。姿形は変われど、大きな力に対して抗い、自分たちの声を届けることは、…

【映画】「友川カズキ どこへ出しても恥かしい人」@九条シネ・ヌーヴォX

健康健全な不良人生。 確かにお酒が好きで、ギャンブル(競輪)のことしか考えてないような人物ではあった。が、孤独・孤立とは無縁だった。そこに同じ「ダメ」でも、「生き方」と「依存者」との大きな差異を見た。無論、本作は前者の方だ。

【映画】R2.7/1_「アメリカン・ドリーマー」「デニス・ホッパー/狂気の旅路」@九条シネ・ヌーヴォX

なぜ今、デニス・ホッパーなのか。 「デニス・ホッパーって、ヤク中・アル中の問題児だっけ?」というレッテル以外は何も知らずにいい歳になってた私ですが、何かこう、油断ならん存在として映画史にチラチラ現れる存在とも感じます。引き寄せられて観に行っ…

【映画】R2.5/28_「アリ地獄天国」(監督:土屋トカチ)@シアターセブン

理不尽極まりないブラック企業に対する、異議申し立ての闘いを記録したドキュメンタリー映画である。また、この映画を作って世に出すこと自体が、同じような労働者搾取を孕んだ社会全体に対する闘い、問いかけとなっている。 ※ねたばれが凄いので注意してく…

【映画】R2.5/28_羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)@第七藝術劇場

「黒猫かわいいけど、やっぱ日本のアニメと絵柄が違うなあ」「どんなアニメなんやろう」、ということで気になっていた、2019年中国での制作アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』を観に行ってきました。 ドラゴンボールZ的な師弟の絆を筏で育み、現代の中国の大…

【映画】「パラサイト 半地下の家族」

【映画】「パラサイト 半地下の家族」 最近話題だった韓国映画「パラサイト」を遅ればせながら鑑賞。 ( ´ - ` ) 半地下。

【映画】R2.3/13(金)「PRISON CIRCLE」(プリズン・サークル)@第七藝術劇場

【映画】R2.3/13(金)「PRISON CIRCLE」(プリズン・サークル)@第七藝術劇場 坂上香監督、日本の刑務所内に映画のカメラが入ったという前代未聞の作品。交渉に6年、撮影に2年を要した、稀有なドキュメンタリー作品だ。 以下、鑑賞メモ。

【映画】バウハウス100年映画祭_A「バウハウス原形と神話」、B「バウハウス・スピリット」「バウハウスの女性たち」@第七藝術劇場

【映画】バウハウス100年映画祭_A「バウハウス原形と神話」、B「バウハウス・スピリット」「バウハウスの女性たち」@第七藝術劇場 書籍や展示で触れてきた「革新的」で「革命的」なバウハウス像と、また異なるバウハウスの一面が見えてきました。 【上映期…

【映画】HELLO WORLD

【映画】HELLO WORLD 感想メモ。夢オチならぬ夢目覚めオチだったのかどうかわかりませんけども。

【映画】新海誠「天気の子」

【映画】新海誠「天気の子」 天気の話かと思ったら、挑発的なお話でした。僕らはあのとき確かに世界を変えたんだ、と呟く主人公・帆高の言葉は、RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」の詩と相乗して、新しい世代の、政治への参加と革命、そして退出の話…

【演劇】中野劇団「10分間2019~タイムリープが止まらない~」大阪公演 @HEP HALL

【演劇】中野劇団「10分間2019~タイムリープが止まらない~」大阪公演 @HEP HALL たいへん珍しいことに、演劇をみました。超おもしろかったです(笑)。「10分経ったら時間が巻き戻る」という「理不尽」をいかに突破するか、というゲームを体感しました。 ※…

【映画】「ヨーゼフ・ボイスは挑発する」@第七藝術劇場

【映画】「ヨーゼフ・ボイスは挑発する」@第七藝術劇場 ヨーゼフ・ボイス(1921-1986)。世代的にリアルタイムでの接点が無かった私にとっては伝説の人物である。このたび、本人の生きて動いているドキュメンタリー映画が放映され、ようやく彼が何者かが少し…

【映画】「眠る村」 @第七藝術劇場

【映画】「眠る村」 @第七藝術劇場 「名張毒ぶどう酒事件」の舞台となった地元、生き残った当事者らを追ったドキュメンタリー映画。東海テレビ社の実直で粘り強い取材が生んだ傑作だ。

【舞踏】笠井叡・榎本了壱『高丘親王航海記』(原作:澁澤龍彦)@ロームシアター京都

【演劇】笠井叡・榎本了壱『高丘親王航海記』(原作:澁澤龍彦)@ロームシアター京都 H31.1/12(土)、榎本了壱が美術を手掛け、笠井叡(かさいあきら)が舞い、澁澤龍彦の幻想世界が観客の五感に迫る。 澁澤龍彦の遺作小説を【舞踏】によって演じるという…

【映画】「ドキュメンタリー映画 岡本太郎の沖縄」@第七藝術劇場

【映画】「ドキュメンタリー映画 岡本太郎の沖縄」@第七藝術劇場 このタイトルで「岡本太郎のドキュメンタリー」だと思って観に行くと、思わぬ空振りに遭う。正確には「かつて岡本太郎が愛した沖縄が失ったもの・遺されたものを追うドキュメンタリー」だ。

【演劇】地点×空間現代「グッド・バイ」(原作:太宰治、演出:三浦基、音楽:空間現代)@京都芸術センター講堂

【演劇】地点×空間現代「グッド・バイ」(原作:太宰治、演出:三浦基、音楽:空間現代)@京都芸術センター講堂 本作は太宰治『グッド・バイ』を基としつつ、太宰作品の広範に亘って引用が行われる。太宰世界の再編集である。バックステージのリズミカルな…

【映画】ゼイリブ @第七藝術劇場

【映画】ゼイリブ @第七藝術劇場 本作が世に出たのは1988年。レーガン政権下の米国において金と権力に心を売り渡したエグゼクティブな「ヤッピー」を、「ヒッピー」世代の監督が皮肉、批判する視点で作られた。 本作のタイトルは作中に登場する警句『THEY LI…

【映画】「ゆけゆけ二度目の処女」監督:若松孝二 @第七藝術劇場

【映画】「ゆけゆけ二度目の処女」監督:若松孝二 @第七藝術劇場 相変わらず、何が処女なのかはよく分からないのであった。だってこれは「詩」だから! 若松孝二監督作品を積極的に摂取する必要がある。

【映画】「処女ゲバゲバ」監督:若松孝二 @第七藝術劇場

【映画】「処女ゲバゲバ」監督:若松孝二 @第七藝術劇場 「三丁目の交番、あれも爆破します」(『止められるか、俺たちを』ラスト)で若松孝二ファンになりました。痺れます。20年前に出会っておきたかった。そんなわけで1969年の初期作品『処女ゲバゲバ…

【映画】ヴィジュアルフォークロア(映像×民俗)「見世物小屋」「カベールの馬」「女が男を守る島」@第七藝術劇場

【映画】ヴィジュアルフォークロア(映像×民俗)「見世物小屋」「カベールの馬」「女が男を守る島」@第七藝術劇場 十三の第七藝術劇場(通称ナナゲイ)では、この11月から来年1月にかけて「ヴィジュアルフォークロア」という、民俗学的に価値の高い映像作…

【映画】世界で一番ゴッホを描いた男 @シネ・リーブル梅田

【映画】世界で一番ゴッホを描いた男 @シネ・リーブル梅田 大量のゴッホを描きまくる中国の工房のドキュメンタリー映画。2重、3重に衝撃の映像であった。美術や絵画に興味のある人は、現代の絵画(関連)ビジネスの一端と、その渦中に生きる人々の想いが…

【映画】カメラを止めるな!(監督:上田慎一郎)@シネリーブル梅田

【映画】カメラを止めるな!(監督:上田慎一郎)@シネリーブル梅田 H30.8/12(日)おぼん。 ゾンビ映画? かどうかはおいておいて、とにかく今、話題すぎて、「これは、黙っておれませんな」と急遽行ってきました。

【写真展/KG】KYOTOGRAPHIE 2018_中川幸夫「俎上の華」@両足院 / 映画「華いのち 中川幸夫」@出町座

今年のKYOTOGRAPHIEには異端児が潜んでいた。建仁寺・両足院の中川幸夫(なかがわ・ゆきお)展示である。そもそも写真家ではない。 作品の迫力と生命力を表すときに「血が通っている」だの「触れれば血が流れだしそうな」と形容することがあるが、中川作品は…

【映画】「アンドレイ・ルブリョフ」(1971)監督:アンドレイ・タルコフスキー

【映画】「アンドレイ・ルブリョフ」(1971)監督:アンドレイ・タルコフスキー 面白いか、と訊かれれば、面白かった。しかし「じゃあどこが」と問われれば、答に窮する。神の存在と侵略や権力の不穏さが、濃霧のように立ち込める、1400年代初頭の世界。一人…

【映画】「Don't Blink」ロバート・フランク @シネ・リーブル梅田

【映画】「Don't Blink」ロバート・フランク @シネ・リーブル梅田 大阪にもロバート・フランクのドキュメンタリー映画が来たので、たのしみにして観にいってみた。なんかすごい寝ました。 ふう(´-`) 公式HPより。これは写真やってる人種は期待します。街頭…

【映画】「世界でいちばん美しい村」石川昆 監督 @第七藝術劇場

【映画】「世界でいちばん美しい村」石川昆 監督 @第七藝術劇場 はい。どうも。こんにちは。 ノンフィクション写真家・石川昆 氏が監督を務める「世界で一番美しい村」を観に行ったのでメモ。 第七藝術劇場は大阪の欲望の掃き溜め・十三の歓楽街の中にある。…

【映画】「神々のたそがれ」「フルスタリョフ、車を」アレクセイ・ゲルマン監督 @九条シネヌーヴォ

【映画】「神々のたそがれ」「フルスタリョフ、車を」アレクセイ・ゲルマン監督 @九条シネヌーヴォ H29.6/16(金) 大阪における映画文化の屋台骨は九条のシネ・ヌーヴォと十三の第七藝術劇場が支えていると言っても過言ではありません。 ナナゲイに浮気し…

第17回 大阪ヨーロッパ映画祭(4)11/23

11/23(火) 第17回 大阪ヨーロッパ映画祭(4)(1)http://d.hatena.ne.jp/MAREOSIEV/20101120 (2)http://d.hatena.ne.jp/MAREOSIEV/20101121 (3)http://d.hatena.ne.jp/MAREOSIEV/20101122最後にレビューする2本の作品を以って今年のヨーロッパ映…

第17回 大阪ヨーロッパ映画祭(3)11/22

11/22(月)第17回 大阪ヨーロッパ映画祭(3)(1)http://d.hatena.ne.jp/MAREOSIEV/20101120 (2)http://d.hatena.ne.jp/MAREOSIEV/20101121 まだまだ続きます。 そしてネタバレ激しいので、自分でこれから観ようという人は読まないほうが吉です。

第17回 大阪ヨーロッパ映画祭(2)11/21

※第17回 大阪ヨーロッパ映画祭 (1)http://d.hatena.ne.jp/MAREOSIEV/20101120 11/21(日) 私にとっては2日目。では今回も、ラスト結末まで書ききるほどのネタバレになっているので そこまで知りたくない方は読まないでください。 ( ゚〜゚ )