写遊百珍

大阪国際メディア図書館「写真表現大学」研究ゼミ生&TA。各種講座のレポや、関西・東京の写真展、アート展示を特集。

【演劇】中野劇団「10分間2019~タイムリープが止まらない~」大阪公演 @HEP HALL

【演劇】中野劇団「10分間2019~タイムリープが止まらない~」大阪公演 @HEP HALL

たいへん珍しいことに、演劇をみました。超おもしろかったです(笑)。「10分経ったら時間が巻き戻る」という「理不尽」をいかに突破するか、というゲームを体感しました。

※以下、ねたばれのためご注意ください。

続きを読む

【KG+】「Play - Play a playback mark」(再生ー再生マークを再生する)川瀬賢二 @Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

【KG+】「Play - Play a playback mark」(再生ー再生マークを再生する)川瀬賢二 @Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

観客は「作品」を探し求めて、作品の上をタップする。

【会期】2019.5/7(火)~5/12(日) 

続きを読む

【写真展】須田一政「犬の鼻」@galleryMain、【KG+】須田派2@Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

【写真展】須田一政「犬の鼻」@galleryMain、【KG+】須田派2@Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

昭和にその名を刻む写真家・須田一政は、2019年3月7日に逝去した。ご冥福をお祈りします。だが魂は生きている。京都五条、隣り合う2つのギャラリーでは、本人の作品展と、その世界観に集う写真家らによるグループ展がほぼ同時に催された。

【会期】・須田一政「犬の鼻」:2019.5/1~5/19
    ・須田派2:2019.4/30~5/5

続きを読む

【写真展/KG (アソシエイティッドプログラム)】オサム・ジェームス・中川「Eclipse:蝕/廻:Kai」@ギャラリー素形

【写真展/KG (アソシエイティッドプログラム)】オサム・ジェームス・中川「Eclipse:蝕/廻:Kai」@ギャラリー素形

KYOTOGRAPHIE 2019年のメイン展示及びKG+セレクトなど、「表」の主力プログラムが会場演出、体験型展示に舵を切っている中、「裏」の横綱級が存在する。美しいプリントと深いテーマ性によって、写真が美術品であることを体現していると言ってよいだろう。

【会期】2019.4/13~5/12

続きを読む

【KG+】榮爾(eiji)「ALTER EGO(変身)」@京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク

【KG+】榮爾(eiji)「ALTER EGO(変身)」@京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク

4つほどの部屋から成る会場はどの壁にも、面を付けた人間が並んでいる。部族の祭状態である。

続きを読む

Offline PhotoBook Shop in Kyoto(flotsam books、twelvebooks、赤々舎)、石川竜一「OUTREMER / 群青」@恵文社一乗寺店

Offline PhotoBook Shop in Kyoto(flotsam books、twelvebooks、赤々舎)@恵文社一乗寺店

超お得価格で写真集が宝の山状態。Webでの写真集販売でお馴染みのflotsam booksとtwelvebooks、写真集と言えばお馴染みの赤々舎が一堂に会して、期間限定でリアル販売です。

そして会場には同時に石川竜一の写真が展示されている。

続きを読む

【KG+】八木夕菜「Blanc/Black」@MOGANA

【KG+】八木夕菜「Blanc/Black」@MOGANA

平成から令和への改元を迎え、天皇退位や新天皇即位の礼が相次ぎ、日本という国の歴史や伝統の形をメディアを通じて目にする機会に恵まれた。厳密に執り行われるそれらの儀式は、手順、言葉、衣装、建築物などの型によって護られ、素人目にも神聖さを伴うものであった。本展示は、そうした歴史的な神域に宿されてきた光と影を浮かび上がらせる。 

 

続きを読む

【写真展/KG、KG+】アルバート・ワトソン「Wild」、伊丹豪・特別展 with FOVEON@京都文化博物館・別館

【写真展/KG、KG+】アルバート・ワトソン「Wild」、伊丹豪・特別展 with FOVEON@京都文化博物館・別館

京都文化博物館・別館併設の展示スペースJARFO京・文博では、KG+プログラムとして伊丹豪の展示が、博物館・別館の広いスペースにはKGプログラムとして、ポートレイトの巨匠、アルバート・ワトソンの回顧展が催されている。前者は組織・技術としての美を、後者は「個」としての才能の美を生み出す。

続きを読む

【写真展/KG+SELECT】ガレット・ハンセン「HAIL」、藤倉翼「NEON-SIGN」、チカ&イチオ ウスイ「運命共同体」@元・淳風小学校

【写真展/KG+SELECT】ガレット・ハンセン「HAIL」、藤倉翼「NEONSIGN」、チカ&イチオ ウスイ「運命共同体」@元・淳風小学校

オブジェクトの誘惑。意味や文脈をはぎ取られたモノ、あるいはモノと化したヒト。それらはまた新たなイミを帯びてやってくる。

 

続きを読む

【写真展/KG+】「印象の遠近」ヤマガミユキヒロ @Gallery PARC(ギャラリーパルク)

【写真展/KG+】「印象の遠近」ヤマガミユキヒロ @Gallery PARC(ギャラリーパルク)

遠近の消失した風景を、写真の繋ぎ合わせによって獲得した作品。

【会期】2019.4/12~4/28

続きを読む

【KG+】「No-Stop Image」竹下想、楢崎ハル、松岡湧紀、室田光祐/「切妻屋根の痕跡のための類型学」三宅章介 @Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

【KG+】「No-Stop Image」竹下想、楢崎ハル、松岡湧紀、室田光祐/「切妻屋根の痕跡のための類型学」三宅章介@Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

会期は異なるが、Lumen galleryでのKG+、2つの世代の作家の展示である。90年代生まれのデジタルネイティブ世代は、Web世界と日常景を写真で連結する。50年代生まれのメディアアーティストは、印画紙と映像により写真と都市の折り重なる場を生み出した。

【会期】・「No-Stop Image」 2019.4/23~4/28
    ・「切妻屋根のための類型学」 2019.4/4~4/14

続きを読む