nekoSLASH

大阪国際メディア図書館「写真表現大学」研究ゼミ卒業。関西・東京の写真・アート展示のレポート・私見をup。

ART(大阪)

【ART】R4.2/2~3/21_ 大阪中之島美術館 開館記念 超コレクション展 99のものがたり(写真の展示品)

1983年の構想から約40年を経てオープンとなった大阪市の美術館。開館記念のコレクション展が約1ヵ月半ほど催された。膨大な内容のうち、写真展示を中心に紹介する。 大阪の前衛(新興)写真の歴史はいいぞ。 【会期】R4.2/2~3/21

【ART】R4.1/28~2/13_Study:大阪関西国際芸術祭2022 @船場エクセルビル(4F、5F、6F)

大阪万博2025に向けて、世界最大級アートフェスの開催可能性をさぐるスタディ/展示イベント「Study:大阪関西国際芸術祭」、船場エクセルビルの4~7階・残りを一気にレポします。 4階はポーランド作家陣による「記憶」や「繋がり」の作品、5階は日本人…

【ART】R4.1/28~2/13_Study:大阪関西国際芸術祭2022 @船場エクセルビル(3F:釜ヶ崎芸術大学、NISHINARI YOSHIO(西尾美也+kioku手芸館「たんす」)

「Study:大阪関西国際芸術祭」:船場エクセルビルの3階に来ました。 ここはガチの「大阪」が詰まった階です。何かというと、西成の東北端エリア:通称「釜ヶ崎」のソウルがあります。社会問題や弱者救済ではなく、現地の生活者が持つエネルギーをエンハン…

【ART】R4.1/28~2/13_Study:大阪関西国際芸術祭2022 @船場エクセルビル(1F:野田幸江、2F:落合陽一)

大阪のキタは梅田「グランフロント大阪」、中央は本町「船場エクセルビル」、ミナミは釜ヶ崎(西成)の3拠点でアートイベントが展開された。 2025年の大阪万博に合わせて、世界最大級のアートフェスティバル「大阪関西国際芸術祭(仮)」が開催を模索されて…

【ART】R1/18~2/12_ 芳木麻里絵「星をみる」@SAI GALLERY

宇宙や星空、胎内の遠さ――「神秘」を、見るのは誰で、語るのは誰なのか。そのことを問う作品だったように思う。 【会期】R1/18~2/12

【ART】R3.12/15~12/25_final wks.祭 平面展 @GALLERY wks. (ワークス)

「GALLERY wks. (ワークス)」は大阪北区・西天満のマンション最上階の1室にあるという珍しいアートギャラリーだったが、この12月の「final wks.祭」展を最後としてクローズする。2022年からは大阪府の最北部・豊能町に「vitokuras」という名で移転オープンする…

【ART】R3.8/31~9/18_福田真知「Closed Eyes ー眼を閉じてー」@The Third Gallery Aya

眼を閉じて、瞼の裏に浮かび上がる闇と像を油絵で描いた本作は、写真機の介在できないゼロ距離での「見る」行為や現象を可視化したものだった。心象光景ではなく、具体物もない、色と明暗の中にある視界である。生理的印象派、という造語が思い浮かんだ。 【…

【ART】R3.9/7~9/25_森栄喜「シボレス|鼓動に合わせて目を瞬く」@Calo Bookshop & Cafe

影が街の中でコミカルに動きを見せる。誰に向けてそれは放たれているのだろうか。誰にも向けられてもいないのだろうか。誰がキャッチするのだろうか。公の空間に投げ込まれた影と信号が、人のいなくなった都市に響く。 個人が支払い続けている犠牲としての公…

【ART】R3.7/17~9/5_船場アートサイトプロジェクトVol.1 @船場エクセルビル

いつの間にか開催されていた、大阪・船場のビル一棟を使ったアートイベント。気付いたら会期が終わりそうになり、気付いたら会期延長してくれていた。新型コロナ禍で動きづらかったのを勘案してくれたのだろうか? 感謝いたします。 写真と動画が主な展示で…

【ART】R3.7/16(金)~7/18(日)「表現の不自由展かんさい」展示内容(後編:韓国関連、その他) @エル・おおさか

騒動だけが膨れ上がった「表現の不自由展」、その実際の展示内容をレポ・後編。 後編では、韓国と日韓歴史認識に関連した作品と、その他の作品について取り上げる。うわあ。語りにくいなあ。言っとくけど穏便なことしか書かないすよ。あたしノンポリ猫ですか…

【ART】R3.7/16(金)~7/18(日)「表現の不自由展かんさい」展示内容(前編:天皇関連) @エル・おおさか

実行委員会と大阪府、主催者側と右翼団体との不穏な対立、間に立つ警察、そして相次ぐ脅迫と報道。もはや何の展示だったのか、展示の趣旨、作品の意味がそもそも何だったのか、色々と置き去りになっていて見失われていそうな「表現の不自由展」について、そ…

【ART】R3.7/17(土)「表現の不自由展かんさい」これまでの経緯~現場で整理券待ち @エル・おおさか

7/17(土)、「表現の不自由展かんさい」に行ってみたの巻。 入場のためには整理券をゲットしなければならず、どのぐらいの混雑になるか想定できなかったため、とりあえず早めに向かいました。ひー。 右翼的な方々と主催者側の方々とが車道を挟んでにらみ合…

【ART】R3.3/20~5/30_ミケル・バルセロ展 @国立国際美術館

ミケル・バルセロ。初めて聞く名前だ。 ホームページ等で出回っている広報画像と、実物の体験が違いすぎた。当初は、自然のパワーと個人の感情を掛け合わせた、やや古風な絵画だと思っていた。違った。刻々と移ろう自然の動態と、変遷を経てきた美術史とが1…

【ART】R3.3/20_「OPEN STUDIO 結から始まる起承転」@SSK(Super Studio Kitakagaya)

現代美術の作家さんが13人入居して制作している空間「Super Studio Kitakagaya(SSK)」のオープンスタジオ企画。創作の現場は、ギャラリーで完成された作品を観るのとは全く違った体験になりました。 【会期】2021.3/5~3/21

【ART】稲垣智子『Diary 2020』@The Third Gallery Aya

新型コロナ禍で外へ自由に出られなかった今年。外に出ること、人と会うことが困難になり、内面を見つめる時間が長くなった環境下で制作された作品群は「作家の日記」『Diary 2020』と名付けて展開された。 作品は動画映像が3本です。いずれも作者自身のパフ…

【ART】R2.8/22_『ヤン・ヴォー -ォヴ・ンヤ』@国立国際美術館

ヤン・ヴォー展。全く一筋縄ではいかない展示だ。 1度見ただけでは「???」で、写真仲間氏と共にもう一度観に行ったのだが、日頃は様々なジャンルの表現にビビッドな反応を示す仲間氏が、先に鑑賞を終えた直後にLINEで「難しかった」と一言だけ打ってきた…

【ART】R2.8/21_ラバーダック @天満橋・八軒家浜

巨大な巨大なラバーダック氏が、天満橋の「はちけんや」(八軒家浜)に11年ぶりに帰ってきたという。わあい。「可愛いは正義」を貫く存在です。 【会期】2020.8/1(土)~8/31(月)

【写真展&ART】manimanium「birth」、キムラユウナ「インターネット葬」@アトリエ三月

【写真展&ART】manimanium「birth」、キムラユウナ「インターネット葬」@アトリエ三月 「インターネット葬」というシンプルかつ衝撃的なタイトル、これに惹かれて真夏の夜の蛾のように、私はフラフラと会場を訪れた。 2階構成のギャラリーで、それぞれ別…

【ART】菊池和晃「Draw a Circle」@The Third Gallery Aya/「円を描く」@京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

【会期】・The Third Gallery Aya_R2.6/16(火)~6/27(土)・「transmit program」 @KCUA_R2.4/4(土)~7/26(日) 6月中~下旬、菊池和晃の展示が大阪と京都で同時に展開されている期間があった。どちらも作品タイトルは「Draw a Circle」、「円を描…

【宴】【ART】創作料理空間「世沙弥」(せさみ)@大阪市・塚本

【宴】【ART】創作料理空間「世沙弥」(せさみ)@大阪市・塚本 「あした昼ごはんにお蕎麦どう?」と誘われたら異次元でした。 ( ´ - ` ) ??? お? そ ば???

【美術展】THE ドラえもん展 OSAKA 2019 @大阪文化館・天保山

【美術展】THE ドラえもん展 OSAKA 2019 @大阪文化館・天保山 時代を超えて愛される、国民的アイコン・ドラえもんとアーティストがコラボする楽しい企画。展示品は、動画作品を除いてほぼ全て写真撮影可。ドラえもんワールドを振り返る楽しみ方の他に、サブ…

【展示】DAS(総合デザイナー協会)_美しい都市の景観を考える会「展覧会」2019 ~私の好きな大阪弁・なにわ言葉~ @大阪市役所

【展示】DAS(総合デザイナー協会)_美しい都市の景観を考える会「展覧会」2019 ~私の好きな大阪弁・なにわ言葉~ @大阪市役所 今年もやってまいりました、大阪市役所ロビーにデザイナー先輩諸兄がポスターを並べる展示イベントです。一般枠で私も参加して…

【ART】「フラッシュメモリーズ」@The Third Gallery Aya、SAI GALLERY、Yoshimi Arts

【ART】「フラッシュメモリーズ」@The Third Gallery Aya、SAI GALLERY、Yoshimi Arts 大阪西区江戸堀(肥後橋)、若狭ビルの2階から4階まで各階のギャラリーが合同展示を行う企画(キュレーター:平田剛志)。写真あり、絵画あり、オブジェありで、総合…

【ART】「抽象世界」& コレクション特集展示「ジャコメッティと Ⅰ」@国立国際美術館

【ART】「抽象世界」& コレクション特集展示「ジャコメッティとⅠ」@国立国際美術館 夏休みは苦手科目の強化をしましょう。抽象絵画はお好きですか? 【会期】2019.5/25(土)~8/4(日)

【ART/トークショー】第9回 小吹隆文アートのこぶ〆 トーク編(ゲスト:木ノ下智恵子)@ギャラリー白(はく)kuro

【ART/トークショー】第9回 小吹隆文アートのこぶ〆 トーク編(ゲスト:木ノ下智恵子)@ギャラリー白(はく)kuro H31.1/17(木)。テーマは90年代のアートの動向について、関西のアートシーンに精通したお二人が語るというもの。小吹氏は当時、雑誌『ぴあ』美術…

【シンポジウム】<具体>再考 第3回「大阪と前衛美術」(橋爪節也、竹内幸絵、今井祝雄)@大阪大学中之島センター

【シンポジウム】<具体>再考 第3回「大阪と前衛美術」(橋爪節也、竹内幸絵、今井祝雄)@大阪大学中之島センター 2019.1/6(日) 1950年代に日本で興った前衛芸術集団「具体美術協会」について、3名の研究者・アーティストから、大阪という土地の歴史、気風…

【写真表現大学】H30.12/16(日)美術館スタディ@ 国立国際美術館「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」

【写真表現大学】H30.12/16(日)美術館スタディ@ 国立国際美術館「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」 大阪国際メディア図書館、毎年恒例の「美術館スタディ」の季節がやってまいりました。 近年は東京遠征が続いていましたが、今年は近場の大阪中之島、…

【ART】H30.12/7(金)森村泰昌の「映像ー都市」論 @大阪市中央公会堂(中集会室)

【ART】森村泰昌「映像ー都市」論 @大阪市中央公会堂(中集会室) トークが行き着いたのは「風景にいたずらすること」。これは森村表現行為の本質であろう。 大阪の都市を背景に、三島由紀夫、レーニン、ヒトラー(チャップリン)の姿を自身の身体に蘇らせ…

【展示】プーシキン美術館展 -旅するフランス風景画- @国立国際美術館

【展示】プーシキン美術館展 -旅するフランス風景画- @国立国際美術館 H30.7/21(土)、プー展(略)が始まりました。仏に的を絞って、西欧絵画における風景画の歴史をロココ前後から印象派のあたりまで駆け抜ける企画です。 メインコンテンツは、大改造…

【ART】視覚芸術百態 19のテーマによる196の作品 @国立国際美術館

【ART】視覚芸術百態 19のテーマによる196の作品 @国立国際美術館 開館40年を迎えた国立国際美術館が、大規模なコレクション展に挑んでいる。 現代美術に興味はありますか? あなたなら、どうキュレーションしますか?