写遊百珍

大阪国際メディア図書館「写真表現大学」研究ゼミ生・TA。各種講座のレポや、関西・東京の写真展、アート展示を特集。

Photo(KYOTOGRAPHIE、KG+)

【写真展/KG+SELECT 2020】元・淳風小学校2F(クロエ・ジャフェ、ウスイ チカ、草本利枝、小出洋平、Yingfei Liang、Chan Kai Chun)

KYOTOGRAPHIE(以下「KG」)サテライトイベント「KG+SELECT」、引き続き元・淳風小学校の2F部分の展示・6名の作家についてレポです。 2Fはなお一層、明るい展示とシリアスとがきわきわのバランスでせめぎ合っていて素晴らしいです。 【会期】2020.9/18…

【写真展/KG+SELECT 2020】元・淳風小学校1F(黄郁修、中川剛志、MOTOKI、高橋健太郎)

京都国際写真祭「KYOTOGRAPHIE」(以下「KG」)・サテライトイベント「KG+」の中でも別枠、審査制となっているのが「KG+SELECT」だ。この中で更に選考があり、グランプリ受賞者は翌年の「KG」本体のプログラムに出展できる。今年は10組の作家が選出されてい…

【KG+】「Play - Play a playback mark」(再生ー再生マークを再生する)川瀬賢二 @Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

【KG+】「Play - Play a playback mark」(再生ー再生マークを再生する)川瀬賢二 @Lumen gallery (ルーメンギャラリー) 観客は「作品」を探し求めて、作品の上をタップする。 【会期】2019.5/7(火)~5/12(日)

【写真展】須田一政「犬の鼻」@galleryMain、【KG+】須田派2@Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

【写真展】須田一政「犬の鼻」@galleryMain、【KG+】須田派2@Lumen gallery (ルーメンギャラリー) 昭和にその名を刻む写真家・須田一政は、2019年3月7日に逝去した。ご冥福をお祈りします。だが魂は生きている。京都五条、隣り合う2つのギャラリーでは、本人の作…

【写真展/KG+】川野恭子「山を探す」@GALLERY 35

【写真展/KG+】川野恭子「山を探す」@GALLERY 35 山を登るという行為を、真正面から写真によって実践する作品。 【会期】2019.5/4~5/12

【写真展/KG (アソシエイティッドプログラム)】オサム・ジェームス・中川「Eclipse:蝕/廻:Kai」@ギャラリー素形

【写真展/KG (アソシエイティッドプログラム)】オサム・ジェームス・中川「Eclipse:蝕/廻:Kai」@ギャラリー素形 KYOTOGRAPHIE 2019年のメイン展示及びKG+セレクトなど、「表」の主力プログラムが会場演出、体験型展示に舵を切っている中、「裏」の横綱級が存在する。…

【KG+】榮爾(eiji)「ALTER EGO(変身)」@京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク

【KG+】榮爾(eiji)「ALTER EGO(変身)」@京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク 4つほどの部屋から成る会場はどの壁にも、面を付けた人間が並んでいる。部族の祭状態である。

【KG+】八木夕菜「Blanc/Black」@MOGANA

【KG+】八木夕菜「Blanc/Black」@MOGANA 平成から令和への改元を迎え、天皇退位や新天皇即位の礼が相次ぎ、日本という国の歴史や伝統の形をメディアを通じて目にする機会に恵まれた。厳密に執り行われるそれらの儀式は、手順、言葉、衣装、建築物などの型に…

【写真展/KG、KG+】アルバート・ワトソン「Wild」、伊丹豪・特別展 with FOVEON@京都文化博物館・別館

京都文化博物館・別館併設の展示スペース「JARFO京・文博」では、KG+プログラムとして伊丹豪の展示が、博物館・別館の広いスペースにはKGプログラムとして、ポートレイトの巨匠、アルバート・ワトソンの回顧展が催されている。前者は組織・技術としての美を…

【写真展/KG+SELECT】ガレット・ハンセン「HAIL」、藤倉翼「NEON-SIGN」、チカ&イチオ ウスイ「運命共同体」@元・淳風小学校

KG+SELECT@元・淳風小学校。ガレット・ハンセン「HAIL」、藤倉翼「NEON-SIGN」、チカ&イチオ ウスイ「運命共同体」。 オブジェクトの誘惑。意味や文脈をはぎ取られたモノ、あるいはモノと化したヒト。それらはまた新たなイミを帯びてやってくる。

【写真展/KG+】「印象の遠近」ヤマガミユキヒロ @Gallery PARC(ギャラリーパルク)

【写真展/KG+】「印象の遠近」ヤマガミユキヒロ @Gallery PARC(ギャラリーパルク) 遠近の消失した風景を、写真の繋ぎ合わせによって獲得した作品。 【会期】2019.4/12~4/28

【KG+】「No-Stop Image」竹下想、楢崎ハル、松岡湧紀、室田光祐/「切妻屋根の痕跡のための類型学」三宅章介 @Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

会期は異なるが、Lumen galleryでのKG+、2つの世代の作家の展示である。90年代生まれのデジタルネイティブ世代は、Web世界と日常景を写真で連結する。50年代生まれのメディアアーティストは、印画紙と映像により写真と都市の折り重なる場を生み出した。 【…

【KG+】牧野和馬「壁」、マリア・ゲルベロフ「キョウト」@ヴォイスギャラリー

【KG+】牧野和馬「壁」、マリア・ゲルベロフ「キョウト」@ヴォイスギャラリー 街の片隅の何気ない「壁」をカンバスのように捉えた作品と、外国人の眼から見た「京都」のイメージの内を表わす作品が同時展開されていた。 【会期】2019.4/26~5/6

【写真展/KG+SELECT】藤安淳「Sense of Wonder」、中井菜央「繡」、アルメル・ケルガール「Anatomy of a French family - investigation in progress」@元・淳風小学校

藤安淳「Sense of Wonder」、中井菜央「繡」、アルメル・ケルガール「Anatomy of a French family - investigation in progress」。 三者三様の「家族」の形を見る。

【写真展/KG+SELECT】藤元敬二「Forget-me-not」、堀井ヒロツグ「見えない川」@元・淳風小学校

KG+セレクトにノミネートされた12組のアーティストについて出来る限りレポートしたい。今回は、得も言われぬ印象を残した2名の作家:藤元敬二「Forget-me-not」、堀井ヒロツグ「見えない川」について。彼らが撮る男性は何か答えのないざわめきをもたらした。

【写真展/KG+SELECT】福島あつし「弁当 is Ready.」@元・淳風小学校

【写真展/KG+SELECT】福島あつし「弁当 is Ready.」@元・淳風小学校 弁当という「生」を届ける作家。 私はこの展示に、勇気付けられた。

【写真展/KG+】「Beyond the Portrait」(佐野光子、高津吉則、イイダユキ、二川美知枝)@ギャラリー富小路

「KG+」4人展「Beyond the Portrait」(佐野光子、高津吉則、イイダユキ、二川美知枝)である。 SNSやインスタに溢れるポートレイト写真。その意味を問い、「ポートレイト」の可能性を探る展示が催された。 【時間】11:00~18:00 【会期】2019.4/11(木)…

【写真展/KG+】西村勇人「Commons」、林敦子「水のかたち」@ヴォイスギャラリー

【写真展/KG+】西村勇人「Commons」、林敦子「水のかたち」@ヴォイスギャラリー 2つの「科学」が同じギャラリーで姿を現した。1つは研究所の奥で稼働する「科学」、もう1つは庶民、消費者にとって身近な「科学」だ。

【写真展・トーク/KG+】成田直子「みやこうつし -EYEcon-」@京都駅ビル東広場(北ピロティ)

【写真展・トーク/KG+】成田直子「みやこうつし -EYEcon-」@京都駅ビル東広場(北ピロティ) 「木津川アート2018」で出現した無数の「眼」が、今度は京都駅ビル上層部の広場に集まり、過去と現在を行き来する「都」のイメージを映し出した。 【会期】2019.4/12…

【KG】KYOTOGRAPHIE 2019「VIBE」(プレスツアーを巡って)

2019.4/12(金)KYOTOGRAPHIEプレスツアーに参加。 展示について、主に空間とテーマの関連性から、KG全体を通して見てみたい。

【写真展/KYOTOGRAPHIE】中川幸夫「俎上の華」@両足院 / 映画「華いのち 中川幸夫」@出町座

【写真展/KYOTOGRAPHIE】中川幸夫「俎上の華」@両足院 / 映画「華いのち 中川幸夫」@出町座 今年のKYOTOGRAPHIEには異端児が潜んでいた。建仁寺・両足院の中川幸夫(なかがわ・ゆきお)展示である。 作品の迫力と生命力を表すときに「血が通っている」だ…

【写真展/KYOTOGRAPHIE】京都市中央卸売市場・旧氷工場の凄み(@三三九) / ギデオン・メンデル、アルベルト・ガルシア・アリックス

【写真展/KYOTOGRAPHIE】京都市中央卸売市場・旧氷工場の凄み(@三三九) / ギデオン・メンデル、アルベルト・ガルシア・アリックス KYOTOGRAPHIE2018で最も面白く、感動した会場「三三九」(さざんがきゅう)・旧氷工場のことを語ろう。 プロフォトグラ…

【写真展/KYOTOGRAPHIE】K-NARF @京都市中央卸売市場 関連10・11号棟 / ギデオン・メンデル @三三九

【写真展/KYOTOGRAPHIE】K-NARF @京都市中央卸売市場 関連10・11号棟 / ギデオン・メンデル@三三九 KYOTOGRAPHIE2018で最も「面白かった」のは、未知なる「京都」を大胆に見せてくれた、JR丹波口駅付近に広がる京都市中央卸売市場の関連会場でした。 普…

【写真展/KYOTOGRAPHIE】深瀬昌久「遊戯」 @誉田屋源兵衛

【写真展/KYOTOGRAPHIE】深瀬昌久「遊戯」 @誉田屋源兵衛 咳をしても一人。写真をしても一人。 俳人・尾崎放哉の底知れない寂しさが重なりました、写真家・深瀬昌久の回顧展。会場の入口を覗くように彼は佇んでおられる。2012年没。享年78歳。しかし色ツヤ…

【写真展/KYOTOGRAPHIE】ロミュアル・ハズメ「ポルト・ノボへの路上で」@誉田屋源兵衛

【写真展/KYOTOGRAPHIE】ロミュアル・ハズメ「ポルト・ノボへの路上で」@誉田屋源兵衛 作者ロミュアル・ハズメはベナン共和国からやって来た。隣国にはナイジェリアとトーゴがあり、国境付近は「用が無いなら近づくな」と外務省の勧告が出ている。この日本…

【写真展/KG+】H30.4/21(土)◆『Group Exhibition 「HEISEI」』@HOTEL SHE,KYOTO ◆ホテルアンテルーム京都

【写真展/KG+】H30.4/21(土)◆『Group Exhibition 「HEISEI」』@HOTEL SHE,KYOTO ◆ホテルアンテルーム京都 H30.4/14~5/13、KYOTOGRAPHIEの季節です。見た先から記録します。 京都駅の南側にある2件のホテルで展開された「KG+」展示について。

【写真展‐トークショー】【KG+】"FOVEON Special Talk"第3部「Ways of Seeing ~視ること・撮ること~」伊丹豪 × 小林美香

【写真展‐トークショー】【KG+】"FOVEON Special Talk"第3部「Ways of Seeing ~視ること・撮ること~」伊丹豪 × 小林美香 @SferaExhibition 2018.4/22(日) 「KYOTOGRAPHIE」(KG)との連動プログラム「KG+」。 SIGMA社の協賛企画にて、作家やブックデザ…

【写真展/KG+】◆元・淳風小学校(前期:顧剣亨、relaxmax、東地雄一郎、ガブリエル・ド・ラ・シャペル、森本洋輔、愛場大介、等)

【写真展/KG+】◆元・淳風小学校(前期:顧剣亨、relaxmax、東地雄一郎、ガブリエル・ド・ラ・シャペル、森本洋輔、ジェットダイスケ etc) 平成29年3月で閉校となった淳風小学校は、1931年竣工という上品なレトロ感を活かし、KG+展示会場として活躍してい…

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(二条城、堀川御池ギャラリー、京都文化博物館別館)

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(二条城、堀川御池ギャラリー、京都文化博物館別館) 3日回って、KYOTOGRAPHIE本体企画については、ようやく全部回れたかなという状況です。当日券3000円のパスポート(全会場1回ずつ入場可)で何日も楽しめるというのは…

【ART―写真展】KG+(京大吉田寮、アートスペース虹、ギャラリー108、ギャラリーパルク)

【ART―写真展】KG+(京大吉田寮、ギャラリー108、アートスペース虹、ギャラリーパルク) KYOTOGRAPHIEだけでなく、サテライトイベント「KG+」(ケージープラス)も並行されていて、回るのがたいへん。 KG+は個人の作家さんなどがあちこちのギャラリーで独自に催す…