nekoSLASH

大阪国際メディア図書館「写真表現大学」研究ゼミ卒業。関西・東京の写真・アート展示のレポート・私見をup。

2020-10-03から1日間の記事一覧

【写真展/KG+2020】【No.20】鈴木崇『Quiet Riot』@メディアショップギャラリー

会場入口のステートメントを読もう。『本展覧会は、トポロジー(位相幾何学)の考え方に着想を得て制作した作品や、別のテーマで制作した作品を、実験的にモンタージュもしくはブリコラージュした展覧会です。』 本作は目には見えず、日常的感性では想像も困…

【写真展/KG+2020】【No.37】「galleryMain archive project #1」、【No.34】三宅章介『切妻屋根の痕跡のための類型学Ⅲ/LIVE』@Lumen gallery

KYOTOGRAPHIEサテライト展示【KG+】、京阪五条近くの同じ建物内で隣接するギャラリー:「galleryMain」(ギャラリーメイン)と「Lumen gallery」(ルーメンギャラリー)の2ヶ所をレポ。 ギャラリーメインは取り扱い作家らのアーカイブ展だが、美しい作品だ…

【写真展/KG】KYOTOGRAPHIE 2020(アソシエイテッド・プログラム)⑪大垣書店、⑫加賀谷雅道『放射線像/Autoradiographー放射能を可視化するー』、⑬瀧本幹也『CHAOS 2020』『LAND SPACE 2020』

「KYOTOGRAPHIE」本プログラムとは別枠、コラボ企画の位置付けで「アソシエイテッド・プログラム」 が3つ展開されている。 うち2ヵ所(立命館大学国際平和ミュージアム、妙満寺)は中心街からかなり遠いので、行けずに見送った人も多いのではないだろうか…

【写真展/KG+2020】@五条坂京焼登り窯_【No.S4】新レイヤ『擬態と変容』、【No.39】荒川弘之『CONCEPTUAL FLAME』、【No.40】ダン・ベイリー『DISPOSABLES』

「KYOTOGRAPHIE 2020」サテライト展示・【KG+】レポ。 ちょっと変わったところで、清水寺へ続く道のふもとあたりの「五条坂京焼登り窯」です。やきものを焼く窯があり、そこが【KG+】会場になっています。巨大な窯を取り巻く通路や部屋を用いた、なかなかワ…