【登山】水平歩道(3) 仙人谷ダム、高熱隧道

2015.9.20 【登山】水平歩道(3) 仙人谷ダム、高熱隧道 本題に入ろう。吉村昭「高熱隧道」だ。 小学生の頃から黒部第四発電所、黒部ダムの開発および黒部渓谷の尋常ならざる凶暴性に異様な関心を寄せてきた私であるが、それらの力の真髄を語るものが、小説「高熱隧道」である。 その舞台が1時間足らずのところにある。