写遊百珍

大阪国際メディア図書館「写真表現大学」研究ゼミ生&TA。各種講座のレポや、関西・東京の写真展、アート展示を特集。

ART(写真展)

【写真展/トークショー】2019.6/1(土) 浦芝眞史『触彩の性』@HIJU GALLERY

【写真展/トークショー】2019.6/1(土) 浦芝眞史『触彩の性』@HIJU GALLERY 「植物」に喩えられる人間の体と営み、それらのイメージの連鎖。 【会期】2019.5/11(土)~6/2(日)

【写真展】片岡俊「Life Works」@大阪ニコンサロン

【写真展】片岡俊「Life Works」@大阪ニコンサロン 放置された「庭」はどうなってしまうのか。そこには庭主の人生、表情が重なって映る。 【会期】2019.5/23(木)~6/5(水)

【写真展】瀬戸正人「旅しないカメラ・・・まだ見ぬ、もう1枚の写真を求めて!」@入江泰吉記念奈良市写真美術館

【写真展】瀬戸正人「旅しないカメラ・・・まだ見ぬ、もう1枚の写真を求めて!」@入江泰吉記念奈良市写真美術館 瀬戸正人作品をぎゅっと濃縮して鑑賞できる良い機会です。 【会期】2019.4/13(土)~6/16(日)

【KG+】「Play - Play a playback mark」(再生ー再生マークを再生する)川瀬賢二 @Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

【KG+】「Play - Play a playback mark」(再生ー再生マークを再生する)川瀬賢二 @Lumen gallery (ルーメンギャラリー) 観客は「作品」を探し求めて、作品の上をタップする。 【会期】2019.5/7(火)~5/12(日)

【写真展】須田一政「犬の鼻」@galleryMain、【KG+】須田派2@Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

【写真展】須田一政「犬の鼻」@galleryMain、【KG+】須田派2@Lumen gallery (ルーメンギャラリー) 昭和にその名を刻む写真家・須田一政は、2019年3月7日に逝去した。ご冥福をお祈りします。だが魂は生きている。京都五条、隣り合う2つのギャラリーでは、本人の作…

【写真展/KG+】川野恭子「山を探す」@GALLERY 35

【写真展/KG+】川野恭子「山を探す」@GALLERY 35 山を登るという行為を、真正面から写真によって実践する作品。 【会期】2019.5/4~5/12

【写真展/KG (アソシエイティッドプログラム)】オサム・ジェームス・中川「Eclipse:蝕/廻:Kai」@ギャラリー素形

【写真展/KG (アソシエイティッドプログラム)】オサム・ジェームス・中川「Eclipse:蝕/廻:Kai」@ギャラリー素形 KYOTOGRAPHIE 2019年のメイン展示及びKG+セレクトなど、「表」の主力プログラムが会場演出、体験型展示に舵を切っている中、「裏」の横綱級が存在する。…

【KG+】榮爾(eiji)「ALTER EGO(変身)」@京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク

【KG+】榮爾(eiji)「ALTER EGO(変身)」@京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク 4つほどの部屋から成る会場はどの壁にも、面を付けた人間が並んでいる。部族の祭状態である。

【KG+】八木夕菜「Blanc/Black」@MOGANA

【KG+】八木夕菜「Blanc/Black」@MOGANA 平成から令和への改元を迎え、天皇退位や新天皇即位の礼が相次ぎ、日本という国の歴史や伝統の形をメディアを通じて目にする機会に恵まれた。厳密に執り行われるそれらの儀式は、手順、言葉、衣装、建築物などの型に…

【写真展/KG+SELECT】ガレット・ハンセン「HAIL」、藤倉翼「NEON-SIGN」、チカ&イチオ ウスイ「運命共同体」@元・淳風小学校

【写真展/KG+SELECT】ガレット・ハンセン「HAIL」、藤倉翼「NEON-SIGN」、チカ&イチオ ウスイ「運命共同体」@元・淳風小学校 オブジェクトの誘惑。意味や文脈をはぎ取られたモノ、あるいはモノと化したヒト。それらはまた新たなイミを帯びてやってくる。

【写真展/KG+】「印象の遠近」ヤマガミユキヒロ @Gallery PARC(ギャラリーパルク)

【写真展/KG+】「印象の遠近」ヤマガミユキヒロ @Gallery PARC(ギャラリーパルク) 遠近の消失した風景を、写真の繋ぎ合わせによって獲得した作品。 【会期】2019.4/12~4/28

【KG+】「No-Stop Image」竹下想、楢崎ハル、松岡湧紀、室田光祐/「切妻屋根の痕跡のための類型学」三宅章介 @Lumen gallery (ルーメンギャラリー)

【KG+】「No-Stop Image」竹下想、楢崎ハル、松岡湧紀、室田光祐/「切妻屋根の痕跡のための類型学」三宅章介@Lumen gallery (ルーメンギャラリー) 会期は異なるが、Lumen galleryでのKG+、2つの世代の作家の展示である。90年代生まれのデジタルネイティブ世代は、…

【KG+】牧野和馬「壁」、マリア・ゲルベロフ「キョウト」@ヴォイスギャラリー

【KG+】牧野和馬「壁」、マリア・ゲルベロフ「キョウト」@ヴォイスギャラリー 街の片隅の何気ない「壁」をカンバスのように捉えた作品と、外国人の眼から見た「京都」のイメージの内を表わす作品が同時展開されていた。 【会期】2019.4/26~5/6

【写真展/KG+SELECT】藤安淳「Sense of Wonder」、中井菜央「繡」、アルメル・ケルガール「Anatomy of a French family - investigation in progress」@元・淳風小学校

【写真展/KG+SELECT】藤安淳「Sense of Wonder」、中井菜央「繡」、アルメル・ケルガール「Anatomy of a French family - investigation in progress」@元・淳風小学校 3者3様の「家族」の形を見る。

【写真展/KG+SELECT】藤元敬二「Forget-me-not」、堀井ヒロツグ「見えない川」@元・淳風小学校

【写真展/KG+SELECT】藤元敬二「Forget-me-not」、堀井ヒロツグ「見えない川」@元・淳風小学校 KG+セレクトにノミネートされた12組のアーティストについて出来る限りレポートしたい。今回は、得も言われぬ印象を残した2名の作家について。彼らが撮る男性…

【写真展/KG+SELECT】福島あつし「弁当 is Ready.」@元・淳風小学校

【写真展/KG+SELECT】福島あつし「弁当 is Ready.」@元・淳風小学校 弁当という「生」を届ける作家。 私はこの展示に、勇気付けられた。

【写真展/KG+】「Beyond the Portrait」(佐野光子、高津吉則、イイダユキ、二川美知枝)@ギャラリー富小路

【写真展/KG+】「Beyond the Portrait」(佐野光子、高津吉則、イイダユキ、二川美知枝)@ギャラリー富小路 SNSやインスタに溢れるポートレイト写真。その意味を問い、「ポートレイト」の可能性を探る展示が催された。

【写真展】澤田育久「substance」@howse(大阪市西区京町堀)

【写真展】澤田育久「substance」@howse(大阪市西区京町堀) 光を帯びた、白い空間が出現した。建築物の内装のように見えるのは、全て写真である。無重力の宮殿は、いかにして生まれたのか。

【KG】KYOTOGRAPHIE 2019「VIBE」(プレスツアーを巡って)

【KG】KYOTOGRAPHIE 2019「VIBE」(プレスツアーを巡って) 2019.4/12(金)KYOTOGRAPHIEプレスツアーに参加。 展示について、主に空間とテーマの関連性から、KG全体を通して見てみたい。

【写真展】野村浩「"NOIR" and "Selfie MANBU"」@BLOOM GALLERY

【写真展】野村浩「"NOIR" and "Selfie MANBU"」@BLOOM GALLERY 噂に聞いてたアイツが登場。 都市の片隅。彼の名はマンブくん。光さす世界と、光を受ける写真との狭間に立っている。この坊や、平成末期のチャーリー・ブラウン? 主従関係の反転した犬の代わ…

【写真展】Anne-Sophie Guillet(アンソフィー・ギュエ)「INNER SELF」@POETIC SCAPE

【写真展】Anne-Sophie Guillet(アンソフィー・ギュエ)「INNER SELF」 @POETIC SCAPE 住宅街の中で陽光の射し込むギャラリーには、静かな力強さがあった。春の陽気の中で彼―彼女らは佇んでいた。何と呼べばよいか分からないその人たちの佇まいと眼差しは…

【写真展】第20回写真「1_WALL」@ガーディアン・ガーデン

【写真展】第20回写真「1_WALL」@ガーディアン・ガーデン 35歳を超えると出られない、悲しみと嘆きの壁・ワンウォールです。昨今の社会、実年齢と精神年齢の相関なんて上下どちらもあってないようなものなので、見直しされるといいなあと指をくわえています…

【写真展/トークショー】2019. 3/23(土) 野村恵子「山霊の庭 Otari - Pristine Peaks」@Kanzan Gallery

【写真展/トークショー】野村恵子「山霊の庭 Otari - Pristine Peaks」@Kanzan Gallery 2019. 3/23(土) 作者は信州・長野県小谷村(おたりむら)にて2015年から約4年間をかけて撮影に取り組んだ。水、風、土、火の属性を宿した地で、人と自然に向き合い、写真集…

【写真展】志賀理江子「ヒューマン・スプリング」@東京都写真美術館

【写真展】志賀理江子「ヒューマン・スプリング」@東京都写真美術館 寄せては返す波のように写真の映像が押し寄せる。ニンゲンの営みと死、喪が交錯し、2つのサイと2つの個が鮮烈な色とともに現れては混ざり合ってまた消える。そしてその果てに、3つ目の…

【写真展&トークショー】熊谷聖司「瞳を閉じて見る世界」 @T.I.P-72gallery

【写真展&トークショー】熊谷聖司「瞳を閉じて見る世界」@T.I.P-72gallery チェキのワイドカメラで撮られた写真をもとに、「夢」の世界が現れた。展示に併せての作家トークショーでは、熊谷氏、72galleryディレクター・鈴木雄二氏に加えて私自身も参加し、この独…

【写真展】河合止揚「大阪」(平成×大阪×写真/ソラリス企画展)@Solaris

【写真展】河合止揚「大阪」(平成×大阪×写真/ソラリス企画展)@Solaris 建築写真家の眼で、大阪の各所の「いま」をモノクロームで捉えた写真展。見たことのある場所と地名が豊富に登場する。この先、風景は変わってしまうか、否か。

【写真展】越沼玲子「古くからある山道」@大阪ニコンサロン

【写真展】越沼玲子「古くからある山道」@大阪ニコンサロン 奈良県・春日大社の東の奥には春日山原始林が広がる。1100年以上昔の平安時代から、聖域として狩猟・伐採が禁じられてきた。山は、深く豊かな自然を湛えるとともに、人々の仏教信仰の場でもあった…

【写真表現大学】2018年度 修了制作展 作品レビュー(研究ゼミ生)

【写真表現大学】2018年度 修了制作展 作品レビュー(研究ゼミ生) 私の通う「写真表現大学」(大阪国際メディア図書館)の2018年度・修了制作展が開催中である。こちらの投稿では、研究ゼミ生(基本的に2年目以降の生徒)を特集する。

【写真表現大学】2018年度 修了制作展 作品レビュー(1年目生)

【写真表現大学】2018年度 修了制作展 作品レビュー(1年目生) 私の通う「写真表現大学」(大阪国際メディア図書館)の2018年度・修了制作展が開催中である。今年度は映像系の「Eスクール」、音楽の「デジタルサウンド」講座の受講生も作品を発表し、総合…

【写真展】2018年度 京都造形芸術大学(通信教育部・写真コース)卒業・修了制作展

【写真展】2018年度 京都造形芸術大学(通信教育部・写真コース)卒業・修了制作展 ( ˆᴗˆ )毎度毎度、コンセプトの練りに定評のある京都造形大さんです。学びが多い。最寄り駅が叡山電鉄の茶山駅と、マニアックな立地ですが、一乗寺のラーメン屋巡りや古本…